SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々徒然

<< インテ | main | 負け犬すぎる >>
仔猫拾いました。
0
     つったら職場の人に、
    「また!?仔猫ってそんなに落ちてるもんなの?」
    って聞かれた。

    むしろ私が聞きたいそんなこと。



    いや…オリンピック前からね、うちの庭を仔猫がうろちょろしているのは気付いていたのです。
    捕まえようかなあと思っていたのですがまったくそばに寄ってこず、うちで飯だけは食らっているのでそこそこ大きくなってから捕獲器でつかまえて避妊手術かな。
    とか思っていたのです。
     珍しいセミロングの三毛のかわいこちゃんだったので、捕まえてならせば誰かにもらってもらえるかもしれんのになーもったいない、と思っていたんですけれどもね。
     昨日…うちに飯を食いにきているフーテン猫、ぶたおに、仔猫ちゃんがなんかやたらと懐いていたので。
     人間を恐れないぶたおにつられてずいぶん近くにいたので。
     ついつい手を出してひょいと首をつかんだら、釣れちゃったんですよ、ええ。
     考えもしてなかったのでおろおろしたあげく猫かごに放り込みました。成行きとはいえ捕まえちゃったんだから後の面倒も見ないと。
     しかし捕まえてみたら、うちの周りの血族ではないことがはっきりしてしまいました。
     家が長い。
     手がでかい。
     どうみてもどっかのやんごとなき洋猫の血筋だった。
     しかもなんか、荒れ狂うとヒグマのように猛々しいうちの周りの猫たちと違い、抵抗もシャーっとか言ってみるのもなんかもうちょろすぎる。
     ちょっと可愛がってやったら五秒でごろごろ言いだした。
     猫って種族によってこんなに違うもんか!
     と始めて知った。
     人間によって人間のために改良された血筋の猫ってのは、爪も牙もずいぶんとそぎ落とされてるもんなんだなあ。
     ていうかうちの周りの猫どもが余りにも野性味が溢れすぎてるってことなのか…。
     
     血筋のいい仔猫ちゃんは、どっかの誰かにぽいっとされてしまったのかな。
     だとしたら因果応報に誰かに捨てられてしまうがいい。
     とか思いつつも私も過去に可哀そうな目に合わせてしまった猫たちの分を補うべくこの子にいいお家を捜してやるべきであると思わなくもない。
     猫も犬も、人間が自分の都合に合わせてどんどん変えてきた動物なんだからさ、その短い一生にくらい最低限の責任とってもいいと思うのよー。
    | - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yukineko.net/trackback/1172437
    トラックバック